ページナビゲション

最新の記事


記事の分類


過去の記事


お問い合わせ

株式会社西村衛生ボーロ本舗
〒604-0813 京都市中京区
間之町二条上ル夷町580番地
TEL 075-231-1232
FAX 075-231-2942
定休日:日・祝、土曜不定休

- 今月の定休日 -
WEBからお問い合わせ
FAXからお問い合わせ
衛生ボーロBLOG 衛生ボーロBLOG休止中

2007年03月06日

御苑の梅が満開です。


只今、京都御苑の梅林の梅が満開です。


梅林はまさに百花繚乱とでも言いましょうか。
(一種類の花なので、そうは言いませんね?)
色とりどりの梅が咲き乱れています。丁度お天気も快晴、
春の青空に梅の濃い枝色と、こぼれんばかりの花達が映えて
もう、言葉がでませんでした。


一本の大きな白い梅の木からは、ほのかに花の香りが・・・
梅の香りを、あらためて感じたのはもしかすると初めての
様な気がしました。日頃、梅干や梅酒など実の香りに馴染んで
いますので、ああこれが梅の花の香りなんだな、
とちょっと新鮮な気分でした。

ふと見上げるとつがいのメジロが枝の間をちょんちょんと
飛び移りながら、花をついばんでいました。
驚かさないよう、そーっとシャッターを切りました。
オメメのまわりの白い輪、写ってますね。かわいいでしょう?

格別大きいこの梅の木からは、甘い花の香りが漂ってきて
自然と近寄ってゆきたくなります。小鳥も、人間と同じで
良い香りの花をついばみに来るのですね。

以前もご紹介しましたが、御所の木々は枝が目線の下まで
垂れているものが多く、花を間近で愛でたり、満開の花を
バックに写真撮影ができるのが魅力ですね。
特に小さなお子さんは、だっこしなくても満開の梅や桜を
バックに記念撮影ができますよ。


観光客の皆さんは、思い思いに梅の花を楽しんでいらっしゃいました。
京都御苑はとても広いので、お花見しながらお弁当を広げていても
あまり混雑することなく、優雅に過ごせるのも魅力ですね。
ゴミもちらかっておらず、枝を折ったりするような方も無く
気持ちよくお花見できる場所だと思います。
御所にはいつも、どこか澄んだ空気を感じるのは私だけでしょうか・・・。


西村衛生ボーロ本舗の店先に置いてある植木鉢
今はかわいらしい赤いボケの花が咲いています。
花びらの形と色、そして質感が飴細工やシュガークラフトのよう
で思わず触れたくなります。
ちらほらとつぼみが開き始めています。


お店のショーケースにも、梅を少し・・・。おとなりには、
看板人形?のおじゃる丸が首を振って、皆様をお待ちしております。
おじゃる丸ボーロも、5連シリーズの仲間です。

2月より販売しておりますひなぼうろも、引き続き販売いたしております。
京都島津さんのご協力により、パッケージには京都らしい
有職雛人形が、嬉しいお節句のお祝いにとご好評を頂いております。
スタンディングタイプですので、お雛様と一緒に飾っていただき
小さなお子様から、おじいさまおばあさままで、ご一緒に
お楽しみくださいませ。


投稿者: 西村衛生ボーロ本舗 日時: 2007年03月06日 23:41

ページトップへ