ページナビゲション

最新の記事


記事の分類


過去の記事


お問い合わせ

株式会社西村衛生ボーロ本舗
〒604-0813 京都市中京区
間之町二条上ル夷町580番地
TEL 075-231-1232
FAX 075-231-2942
定休日:日・祝、土曜不定休

- 今月の定休日 -
WEBからお問い合わせ
FAXからお問い合わせ
衛生ボーロBLOG 衛生ボーロBLOG休止中

2006年12月10日

京都町家の守り神

西村衛生ボーロ本舗の事務所は、京都の町家風の建物です。
傷んだ所は幾度となく改修されていますので、元の建物からは
かなり様変わりはしていますが、構造や全体の雰囲気は
昔のままの姿です。

今回は、わたくしたちの建物の表にある、京町家独特の守り神を
ご紹介しましょう。


これは、鐘馗さん(しょうきさん)。唐に由来するという、魔除けの神様です。
威嚇するような怖い目つきで、入ってこようとする悪いものを追い払ってくれる
そうです。町家の正面の屋根の上などに乗っています。
京都の町家を守っている鐘馗さんを見て歩くと怖〜い顔ばかりでなく、
可愛い表情の鐘馗さんにも出会えますよ。



これは、鬼門除けの石です。
そして、南天の木鉢植えです。
裏鬼門にあたる南西の場所に置かれています。
こちらの鬼門除け石はこれまた怖い顔の彫り物が
ほどこされていますが、京都の町にはあちこちに
鬼門除け石が、住居の鬼門の方角におかれているそうです。
その形は様々で、ただの大きい岩だったりもします。
そして、足元には白い砂を敷いています。
近所のお宅やお店の表には、白い砂や砂利を
四角いスペースに敷いているのをあちこち見かけます。
そして、その辺りは綺麗にしておくと良いとされています。
塩を盛ったりもします。

南天の木も、難を転じるといって災いを転じる意味もある
らしく、柊の木と同様に表側に良く植えられていますね。
私達の事務所には小さな鉢植えの南天を置いています。



これは、忍び返しという泥棒よけです。竹や鉄でできており
尖っていて超えにくいだけの物もあるそうですが
こちらの忍び返しは木を組んで作ってあってここを超えようと
するとバランスを崩してひっくり返るような仕掛けになっているそうです。



店先にはもう一つ植木の鉢植えが置いてあります。
今はピンクの椿と白い椿の寄せ植えの花が満開です。
ここの植木は時々入れ替わります。
夏は竹だったり、秋はもみじだったり・・・。外国からの観光の方は
この鉢植えをお気に召す方が多く、隣で記念撮影をなさっているのを
たびたび見かけます。


ぜひ、町家散策に京都へいらしてください。
そして西村衛生ボーロ本舗のお店へもお立ち寄りくださいね。
色々なパッケージのエイセイボーロを取り揃えて
お待ちいたしております!


投稿者: 西村衛生ボーロ本舗 日時: 2006年12月10日 16:08

ページトップへ